Friday, July 31, 2015

迷惑の起因は何?

迷惑とは大辞林第三版の解説により


めいわく【迷惑】





( 名 ・形動 ) 
人のしたことで不快になったり困ったりする・こと(さま)。 「 -をかける」 「他人の-になる」 「 -な話」 「君のために-する」
どうしてよいか迷うこと。 「皇居になれざるが故に心-す/平家 5
困ること。

なぜ、自分のことは迷惑を感じたんだろう?

ひきこもりの人は自分が人に迷惑をかけてるかどうか不安とすれば、
その「迷惑」に関する不安はいつから始まったでしょう?
そういう不安の気持ちを言葉で表現する前にどういう生活をしてきたんだろう?


「ひきこもり」と「迷惑」の心理。。。

1.自分の存在は誰かに迷惑をかけたと感じたかなあ?
2.誰かに迷惑をかけて、罪悪感が大きく、ひきこもりたくなる。(そのことを忘れたい、見たくない、逃げたい)
3.もしかして、今まで目の上の人(親、先生、上司、など?)からこう言われたではないか?「おまえは本当に良い迷惑ですね。」「人に迷惑をかけるな!」。。。。。。

。。。。。。

反省点:親子

家に「ひきこもり」する若者は家出「不良」の若者と違って、親の世間体に反発したい気持ちがあっても、親の目線や気持ちを気になって反発出来ない子どもが多いと思いますね。

例えば、本当に親に「人に迷惑をかけるな!」と言われたら、
自分のことは「迷惑の存在」や「迷惑の行動するばかり」人間と思い込みが強い傾向があるかも知れないですね。新しい挑戦があっても、いくら挑戦したくても、自分の行動についていつも不安を抱えますね。

自分は「人に迷惑をかける」者を認識すれば、人間関係にも影響されますね。


残念ですが、そう思い込めば、挑戦の行動に繋がるには大きなエネルギーが消耗しますね。


親はもし自分のの言葉が子どもを縛っていると知ったら、どういう気持ちになるでしょう?
これから何をすれば子どもはそこから解放されるでしょう?


Tuesday, July 28, 2015

疑問: 迷惑

七月はチャレンジのmonthですね。
蒸し暑い~

ふらっとのメンバーはだんだん中心になって、
自らイベントを企画したり、
活動の報告をしたり、
生き生き自己肯定感や自己効力感も高く感じています。

皆さんそれぞれのペースで、
ふらっとで仕事しながら、成長していく姿を見てるだけも楽しいですね。

私のmotivation
いつも聞かれていますが、
「ロザ、なんでこのことをするの?」
「ロザ、疲れていない?」
「ロザ、お金は大丈夫?」
「ロザ、ちゃんと食べてね。」
この質問は、研究室の仲間から、友達、家族、近所、行政、先生たち、利用者たちからですね~


そうですね、なんでこのことをするか?と聞かれても。。。

研究のつなぐ?
今まで研究してきたこと、私にたくさん教えてくれたひきこもりの当事者に恩返し?
                自分が学んでいたことを実践し、キャリアみたいのもの?
                持続する研究や支援に必要な現場?

信仰生活?
今まで自分が信じていることを実際的にやっていくこと?

どっちかどう言うと、
          私の辞書中では「仕事」と「生きる」は一緒ですね。

自分の中にはやりたい~
今のひきこもりの生活に満足していない若者たちを一緒に脱げる道を探す。
そのたびに一緒に感情のUP&DOWNを経験していく。
研究にすれば、これは Observation & Intervention Study。
生活にすれば、様々の経験を分かち合い事ですね。

私のふらっと
支援者と被支援者の立場を無くす、ふらっと。
ワインコインで居場所を一緒に造ろうと言うコンセプトで、
利用者がだんだん主体になって、
マイペースを守りつつ、自分ができるところから仕事をしていく、
そして、自分が光希屋(家)に就職していることで、
今まで失った自信や収まった自分を取り戻す、不可能から可能へ、

私の満足感
利用者のCHANGE。
最初来るときと比べるとだんだん増えた頻数と長くいる時間。
最初来るときと比べるとだんだん増えた笑顔。
最初来るときと比べるとだんだんリラックスしていく姿。
最初来るときと比べるとだんだん積極的人と話せること。
これはすべて自信の元ですね。


私の疑問
よく、利用者からこういう言葉を聞きますね。
「今日はふらっとに行っても良い?私は邪魔にならない?」
「いつも甘えてごめんね。」
「私でも良いですか?」
「私は仕事にすぐにつく自信が無いですが、ふらっとスタッフに認めてくれますか?」

こういう話をする人は3つの共通点がありますね。
(一)ふらっと以外は行き場がない;
(二)ふらっとに来る前にほとんど家にいる、家族と一緒;
(三)人間関係を長く続けていない。
そして、(三)に関しては自分の存在は「BURDEN」と感じているではないかと、私が感じました。

つまり、「私は迷惑だ~」と思っているではないか。
その「私は迷惑ではないか」ということは自信を無くした原因ではないか。

「迷惑」、なんで自分が迷惑と思っているんだろう?



                



Because sometimes they need a reminder: