Sunday, November 22, 2015

由利本荘での講演の感想

ロザリン博士の講演を聞くのは今回で何度目だろうか?定かではないが、回を重ねるにつれ、毎回上達しているように感じる。彼女の研究で分かったことに、ひきこもりの特徴として、自分の気持ちを話せない、自己否定が強い、人に本音を話せない、などということが挙げられていた。この分析に、自分の性格が見透かされたような気がした。これを解決するには、敢えて開き直ってしまうこと。それが必要なのではないかと実感した。

日本人のひきこもり問題を解決するための分析に研鑽を積んだロザリンさんの努力と、日本全国を飛び回ったその旺盛な行動力には、もはや脱帽せざるを得ない。ふらっとの実例を熱弁を振るって語るロザリンさんの姿を目の当たりにし、自分も、自らの目標に向かって行動を起こさなければならない。そう背中を押されたような気がした。

ふらっとの課題としては、メンバーへの精神的支援と共に、経済的支援も若干必要ではないかと感じた。将来的な報酬システムの導入により、メンバーの仕事へのやる気が上がると同時に、ふらっとの活動も今後継続的に行えると思う。

何はともあれ、ロザリンさん、講演お疲れ様でした。

Saturday, November 21, 2015

M君の日記 赤羽3️⃣

何かのイベントが終わった後だっただろうか…夜にRさんと申請書を作った記憶がある。パソコンでなんとか申請書を完成させ、Rさんにデータを自分のパソコンに送ってもらう…自分のパソコンから赤い羽根にデータを送る為である。
Rさんからデータが届いた後、まず申請書のデータをメールに添付して赤い羽根に送り、その後で紙の申請書を郵送した。
宛名を書くとき、字を間違わないように気を使った。
郵便で誰かにモノを送るのは何年ぶりだろうか…もしかしたら十年ぶりくらいかもしれない。
何気ない事かもしれないがひきこもりの私にとっては大きな事だったのである。
次回へ続く…。

Monday, November 9, 2015

日替わり店長の体験談☆〜(ゝ。∂)

10月30日と11月6日に店長をさせて頂きました。

どんな仕事があるのかドキドキと、少々プレッシャーを感じていましたが、他のスタッフの助けもあって、リラックスして出来ました。

感じた事は、居心地の良い環境作りが大切だという事。こういう風に掃除をしたら利用者が気持ち良く居られるかな?とか、どういう風な雰囲気を作れば落ち着くだろうな?とか色々考える事が楽しく、新鮮に感じました。

自分にとって、有意義な体験だったと思います。

あと、室内の温度について…‥寒い日だったので寒さが気になりました。実際風邪をひいてしまったのですが、室温も大切な環境衛生だと思います。我慢して体長を崩すのは、一番だめだなと…‥。

これらの経験を基に自分の生活習慣も整えていけそうな気がします