Tuesday, July 5, 2016

複雑な味のクッキー

今日はあまり元気が出ない友達のためにクッキーを作りました。
今の彼女は、複雑な味のクッキーが良さそうですね~





彼女はあまりなれてない味が苦手、
なるべく彼女がなじめる素材を使ってみました。



バター、赤砂糖、小麦粉がベスですが、
味は、カルダモン、カイエン、黒コショウ、シナモン、

そして、
カナン農園が作ったニンニク、
メンバーが作ってくれた味噌、
マレーシアの友人が買ってくれたショウガ、
大家さんの庭に咲いていたバラ、





皆の愛を混ぜて、
少しだけでも、
クッキーを通して、
彼女の落ち込んでいる気持ちが晴れたらいいなあと思い込み、
しみじみ作業。




薄く伸ばした生地、ネコの型。
バターがたっぷりのせいか、柔らかくて、型抜きが大変でした。
そして、オープン焼き。
薄いすぎるのせいか、焼き加減が把握にくかった。

焼き上がったら薄く刻んたメッセージ「○○ へ、ふらっとにようこうそ~」が消えた。(^^)

神様が私たちのこころに書いているメッセージみたい、
確かのものですが、
目に見えない。
心で味わっていくこと。





味見してみました。うん、おいしい~ つぶつぶ赤砂糖と様々な香辛料が複雑な味。
人生みたい。のこるのステップは、郵送ですね。


○○さん、お元気でね。♡
コーヒーや紅茶と合うともう~ (^^)
今度ふらっとに寄ってきてね、
マサラティとセットで差し上げます。





No comments:

Post a Comment