Tuesday, March 20, 2018

春の足音

2月半ばから3月にかけて、土曜日の臨時ピアスタッフをさせてもらった。
スタッフと言っても、ほとんど座ってお茶を飲んでいるだけだったけど。
訪れる人がわりあい少なめなこともあり、静かでまったりとした時間が流れていた。

おかしづくりが好きなメンバーさんが毎週来て、
4月からはじめるカフェのメニューとして出すためのおかしを試作していた。
そのおかげで土曜日のふらっとは甘い良い香りがしていた。
完成するのがだいたいいつも閉店時間の17時ちょっと前で、
出来立てのおかしをみんなで食べるひととき(もぐもぐタイム)が、自分にとってその日1日のささやかなごほうびになっていた。

ハンパじゃなく積もっていた雪が、行くたびにどんどん溶けはじめている。
いつの間にか日が長くなって、帰る時間になっても外は明るい。
風はまだ肌寒いけど、春が近づいているのをひしひしと感じる。

1 comment:

  1. This comment has been removed by a blog administrator.

    ReplyDelete